NEW POST

【ご案内】原発賠償説明会&相談会(12/17京都伏見・12/23宇治市)

みなさま
奧森@うつくしま☆ふくしまin京都 事務局です。

拡散・転送してください!
++++++++++++++++++
原発賠償説明会&相談会
弁護士さんもぎょうさん来はります!

●避難者のみなさまへ

 原発損害賠償に積極的に取り組んでいる弁護士さんの協力を得て、京都市伏見区と宇治市で、「原発賠償説明会&相談会」を開催することになりました。
 12月6日に出された「原子力損害賠償紛争審査会」の中間指針追補の内容も含めて、弁護士からしっかりと説明を受けた後、可能な限り個別の相談も受ける予定です。
 また、茶話会も開催しますので、ぜひご参加ください!

<京都・伏見会場>
日時12月17日(土)13:30~16:30
場所京都市・伏見区役所4階区民交流スペース第3・4会議室
http://www.city.kyoto.lg.jp/fushimi/cmsfiles/contents/0000015/15491/fusimikusaisinmap.pdf

*参加弁護士 大阪から 島村さん、木口さん、加藤さん、西念さん、白倉さん
          京都から 田辺さん、村岡さん

<宇治会場>
日時12月23日(金・祝)13:30~16:30
場所京都府立城南勤労者福祉会館・研修室
http://www.jyonan.ac.jp/access.html
近鉄京都線伊勢田駅から徒歩約13分・近鉄京都線大久保駅から徒歩約20分

*参加弁護士 大阪から 青木さん、山西さん、室谷さん、吉田さん
          京都から 人西さん、+もう一人

*両会場とも説明会・相談会の参加費は無料です。
  ただし、茶話会に参加される方はお茶菓子代実費(200円)をご負担ください。

++++++++++++++++++
●区域外避難(いわゆる「自主避難」)についての損害賠償の考え方について
(中間指針追補を受けて改訂)

 みなさんは報道などを見て,避難指示などの対象区域以外からの避難(区域外避難)をしている自分たちは,東京電力からわずかな賠償しか受けることができないと思い込み、あきらめてしまっていないでしょうか?
 私たちは、区域外避難者についても損害賠償が行われるべきであると考えています。

<区域外避難に対する私たちの考え方>

1  区域外避難者は自分勝手に避難したわけではなく、「放射線被害への懸念によって避難を余儀なくされた」ものであって、その避難に伴う損害は当然、東京電力に対する賠償請求の対象となります。

2  区域外避難者への賠償については、12月6日、原子力損害賠償紛争審査会が中間指針追補を決定しました。子ども・妊婦は40万円、それ以外は8万円とされました。これは、避難に係る個別の事情をまったく考慮にいれず、低額での一括賠償という不当なものであり、断じて認めることはできません。

3  私たちは、原子力損害賠償紛争審査会の中間指針追補の内容と、東京電力姿勢を厳しく批判し、完全賠償を求める弁護団と連携し、原子力損害賠償紛争解決センターへの申し立てや訴訟などによる完全賠償の実現をめざして、避難者のみなさんとともに取り組んでいきます。

+++++++++++++++++
うつくしま☆ ふくしまin京都
- 避難者と支援者のネットワーク-
(事務局)611-0042宇治市小倉町西浦33-16(奥森方)
tel 090-8232-1664・fax 0774-21-1798
e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp blog:http://utukushima.exblog.jp/
[PR]
トラックバックURL : http://utukushima.exblog.jp/tb/14158241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fukushimakyoto | 2011-12-17 13:31 | 避難する権利と賠償問題 | Trackback | Comments(0)

福島原発事故、東日本大震災により京都に避難してきている避難者と支援者でつくっている「うつくしま☆ふくしまin京都」のブログです


by fukushimakyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30