5月16日、26日の要請書に対する福島県の回答

みなさま
奥森です。

 本日、避難用住宅の2017年3月末打ち切りが福島県から正式に発表されました。帰還優先の政策で、被ばくを強要するものであり、断じて許すことはできません。

 打ち切り方針の撤回、避難者が安心して生活できる住宅施策の確立を求めて、あきらめずに取り組んでいきます・

 うつくしま☆ふくしまin京都として、5月16日と26日に福島県に提出した要請書に対する文書回答が、6月9日付けでありましたので、今更ではありますが、情報共有のために、ブログに掲載染ます。
ぜひ、ご一読ください。

a0224877_2344623.jpg

a0224877_23441773.jpg

a0224877_23442525.jpg

a0224877_23443128.jpg


福島県からの回答はこちらからダウンロードできます
[PR]

by fukushimakyoto | 2015-06-15 23:50 | 避難用住宅問題 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://utukushima.exblog.jp/tb/21347583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。