カテゴリ:主催イベント案内&報告( 70 )

【ご案内】福島の今を知る交流会 お話:福島県三春町の写真家 飛田 晋秀さん

a0224877_21425342.png
原発事故から5年、福島の今を知る交流会
お話 写真家 飛田晋秀さん(福島県三春町在住)
  ●2016年7月24日(日)10:00~12:00
  ●京都文教大学サテライトキャンパス伏見大手筋
     大手筋商店街 そば処「伏見さらしな」の2階
  ●参加費 一般700円、避難者・学生300円


<写真家 飛田晋秀さんのご紹介>
 私は福島県三春町生まれ・在住の写真家です。
元々は日本の職人さんの撮影を専門にしていたプロカメラマンです。福島第一原発の事故後に現地の状況がどうなっているか、写真を通じてみなさんにお知らせしています。
3.11の重大な事故後の状況を撮影して、「事故を風化させない」、そして「事故後の状況をありのままに知ってほしい」、「福島県民の思いを知ってほしい」という思いでいます。
地震で倒壊した家屋、荒れ果てた常磐線の駅、津波で破壊された漁業施設、野生化した家畜、耕作が放棄されている田畑は雑草が伸び放題になっている、などなどを知っていただき私たち日本人の記憶に残していきたいと思っています。
 また、現在も15万人余りの方々が狭く不便な仮設住宅での避難生活を強いられています。
 こうした現状を知っていただくために、私は日本各地で写真展と講演会を行っています。
 次世代への警鐘として、将来の日本のすがたを考える糧として、そして、何よりも東北の復興と福島の再生を願って、このサイトを通じて訴えていきたいと思います。
 福島の現実を風化させないために、これからも続けて行きますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。                           
     http://www.hida-fukushima.com/index.html      飛田 晋秀
[PR]

by fukushimakyoto | 2016-07-12 21:52 | 主催イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)

【避難世帯へ重要なお知らせ】ひなん生活と住まいの相談会の開催&週一電話・来所相談を始めます!

a0224877_13452827.png
a0224877_00151972.png
福島県から京都府内に避難しているみなさまへ
- どう考える 避難住宅の来年3月末終了と福島県の支援策 -
ひなん生活と住まいの相談会 

 福島県は昨年12月25日、「帰還・生活再建にむけた総合的な支援策」を発表し、本年1月から「住まいに関する意向調査」を実施しました。その結果では、県外避難者の78.5%が2017(平成29)年4月以降の住宅が決まっていないと回答しています。福島県は、避難先自治体と一緒に「住宅が決まっていない世帯」の訪問も始めています。
 こうした状況の中で、避難者一人ひとりが納得できる解決をめざして、今年2回目となる「住まいの相談会」を開催することになりました。不安に思っていることなど、なんでもご相談いただけます。参加費は無料です。お誘いわせの上、ぜひご参加ください。

●参加費無料・個別相談OK
●申込先 rentai@s3.dion.ne.jp
●6月25日(土) 10:00~12:00 京都文教大学マイタウンMJ
       (向島ニュータウン近商ストア向かい)
●7月10日(土) 13:30~15:00  京都市呉竹文化センター 2階第3会議室
       (近鉄・京阪丹波橋駅下車すぐ)
 お知らせ
●週一回の「電話・来所相談」を始めます。 
 5月23日(木)から毎週一回、電話・来所相談を開始します。午前10時から午後3時までの時間帯で実施しますが、相談日により変更がありますので、詳しくはチラシ裏面の「6・7月スケジュール」をご覧ください。
 相談のある方は、相談専用番号におかけください。当会相談員が折り返しお電話をいたします。秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。

●埼玉県の独自支援策について
 埼玉県は県営住宅に区域外避難者(いわゆる自主避難者)用の特別枠を設け、今年度100戸を用意しています。自主避難者の一般公募については2割増しの優先倍率を設け、応募回数により4割増し、6割増しと優先倍率があがっていくそうです。 
 また、応募して当選した場合は、現在住んでいる住宅に振り返ることができる制度(引っ越さなくていい)が実現しました。京都府・市でもぜひ実現したいですね。+

+++++++++++++++++++++++++
うつくしま☆ふくしまin京都
〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254
 北川コンサイスビル203号
 http://utukushima.exblog.jp/  
 e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp
 tel:090-8232-1664(奥森)・fax:0774-21-1798
[PR]

by fukushimakyoto | 2016-06-25 10:00 | 主催イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)

【ご案内】「原発事故による低線量被ばくの健康被害を考えるー第5回京都公聴会」にご参加ください!

a0224877_213031.png


原発事故による低線量被ばくの
健康被害を考える

いのちと避難生活をまもる第5回京都公聴会


参加申し込みは、こちらでうけつけています。
こくちーず http://kokucheese.com/event/index/391797/


日時
4月24日(日)12:45開場
13:00支援する会総会・13:30公聴会開会
場所
ハートピア京都大会議室
京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車5番出口
(地下鉄連絡通路にて連結)
参加費
一般1,000円、避難者300円

内容
講師 井戸謙一さん(弁護士)
講演 「司法から原発事故・低線量被ばくを考える」(仮題)

講師 飛田晋秀さん(写真家、3・11甲状腺がん家族会副代表)
講演 「『甲状腺がん家族の会』が求めていること」(仮題)

*京都・大阪に避難している方からお話していただきます!

*詳細はこちらをご確認ください!
 http://utukushima.exblog.jp/


+++++++++++++++++++++
 井戸弁護士のご紹介
a0224877_2191441.jpg


 1979年裁判官任官。2006年3月24日金沢地裁で裁判長として、北陸電力志賀原発2号機の運転差止め訴訟で請求認容判決を言い渡す。2011年3月31日退官、現在滋賀弁護士会所属の弁護士。
 現在、担当している主な事件は、(1)子ども脱被ばく裁判(福島地裁)(2)若狭の原発の再稼働差止め請求事件(本訴・仮処分)(大津地裁)(3)自主避難者の東電に対する損害賠償請求事件(京都地裁⇒大阪高裁)など。3月9日には、大津地裁で高浜原発3・4号機運転差し止めの仮処分決定をかちとっている。

+++++++++++++++++++++
 飛田晋秀さんのご紹介
a0224877_2183724.jpg


 福島県三春町生まれ・在住の写真家。元々は日本の職人さんの撮影を専門にしていたが、福島第一原発の事故後は、福島の状況がどうなっているのか、写真を通じて発信し続けている。
 飛田さんの元には、原発事故後に進行する健康被害の実態が数多く寄せられている。フライデーに掲載された20歳女性(事故当時中学3年生)の甲状腺がんの手術-治療の真実を伝える写真は、見るものに大きな衝撃を与えた。
 飛田さんは、「3・11甲状腺がん家族の会」の設立に深くかかわり、現在副代表をつとめている。

++++++++++++++++++++++++++
うつくしま☆ふくしまin京都
原発賠償訴訟-京都原告団を支援する会

  京都市伏見区両替町9丁目254北川コンサイスビル203e-   
  mail:rentai@s3.dion.ne.jp  tel:090-8232-1664

第5回公聴会のチラシはこちらからダウンロードできます!
[PR]

by fukushimakyoto | 2016-04-24 13:00 | 主催イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)

うつくしま☆ふくしまin京都 第2回総会のご案内

うつくしま☆ふくしまin京都―避難者と支援者のネットワーク
第2回総会のお知らせ

当会では、下記のとおり第2回総会を開催します。東日本大震災・原発事故から5年が経過し、今後どのような活動が必要とされているのか? そのためにどのように会の運営体制を作って行くのか? みなさんとともに議論したいと思います。
 当会は会員制を取っていますが、総会にはどなたでも参加できます。今総会を機会にぜひ、当会への加入と運営スタッフとしての参加をよろしくお願いします。
 
 ◆日時 2016年4月22日(金) 19時~
 ◆場所 京都・市民放射能測定所
     http://nukecheck.namaste.jp/image/map.gif
     ・京都市伏見区両替町9丁目254 北川コンサイスビル203
     ・京阪・近鉄丹波橋駅下車徒歩すぐ。呉竹文化センターの北側。
 ◆議題 活動総括・方針、決算・予算、役員体制、当面の活動について
[PR]

by fukushimakyoto | 2016-04-22 19:00 | 主催イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)

第3回桜まつり&交流会の報告です!

うつくしま☆ふくしまin京都の上野です。
a0224877_00091754.jpg
今日は天気予報どおり晴天とんり、絶好の花見日和。昨日は5分咲きほどだった淀川背割堤(せわりてい)の桜並木も一気に七分咲きとなり、予想以上の人出でした。

a0224877_00103760.jpg
a0224877_23575004.jpg
参加者は、当日申し込みの方も含めて避難者7世帯、支援者5世帯、スタッフ5人、計29人でした。ちょうど京都に来ておられた福島さんのお父さんも参加され、いろいろな人と話をしておられました。高木さんのお母さんからは「みなさんに」と秋田の地酒セットをいただきました。
a0224877_00023077.jpg
避難者の方はほとんどが「京都に避難してきて花見に来たのは初めて」ということで、1キロ以上にわたって続く桜並木の美しさを楽しん でおられました。避難者同士でも初対面の方もおられ、避難者・支援者の新しい交流が広がったのが主催者としては一番うれしいことでした。

福島さんと高木さんのメールにも書かれていますが、抹茶の野点てを準備してくださった西川さま、素晴らしい手品でみんなを楽しませてくださった田中さま、本当にありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++
高木久美子です。(^o^)
今日の桜まつりでは、お世話になりました。
気温もあがり暑いくらいで、時より吹く風が気持ち良い日でした。
沢山の花見客で賑わいました。??

今日のための準備や朝から場所とり買い出しなど、うつくしま京都のスタッフの方々にはお世話になりました。

30名の参加者で満開の桜を楽しむ事ができました。
秋田に避難してる姪も春休みで京都にきており、楽しませていただきました。

美味しいビール、お酒、焼きそば、お惣菜、おつまみなど
お腹いっぱいでした。ありがとうございました。??

a0224877_00034928.jpg
田中様の手品は楽しかったですね。
是非また、ご披露いただきたいですね。
他の花見客まで楽しませてくれました。
マギー司郎さんを越えてますょ!??

a0224877_00095203.jpg
西川様は抹茶を立てていただき美味しかったです。満開の桜の下でいただくなんて素敵です。
お心遣いありがとうございました。
また、手作りのブローチお財布、アクセサリーなどいただきました。みんな喜んでました。
お友達の方へよろしくお伝えください。??

とにかくみんなが楽しい1日でした。

++++++++++++++++++
桜まつりに参加されたみなさま

今日は、とってもいいお天気の淀川河川公園でした。福島です。今日の桜まつりは、南相馬から来ている父と娘と参加させていただきました。
a0224877_00114003.jpg
ほぼ満開の桜に圧倒され、トイレの行列に圧倒され、人人人人に圧倒され、美味しいお酒と神田さんの焼きそばに舌鼓を打ち、いつも支援してくださる田中さんの大道芸には、道行く人も写真を撮るほどのレベルで驚きの連続。どこまでも美しく咲く桜の下で、京田辺の西川さんがたてるクリーミーなお抹茶を堀江さんとともにいただくことの幸せ。西川さんに教えてもらいながら、お抹茶をたてる親子は微笑ましい!様々な地域からみなさんが来てくださり、住宅についての話などができたこと、とてもとても貴重な時間でした。
a0224877_00120033.jpg
父も、帰路何度も楽しかったと言っていて、嬉しく思いました。みなさま。ありがとうございました。


[PR]

by fukushimakyoto | 2016-04-03 00:00 | 主催イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)

【ご案内】第3回桜まつり&交流会にご参加ください!

a0224877_21163562.png

++++++++++++++++++++++++++++++++
東日本大震災で京都府内に避難しているみなさまへ
地元支援者のみなさまへ


第3回桜まつり&交流会
2016/4/2
うつくしま☆ふくしまin京都
とき:2016年4月2日(土)12:00~15:00
ところ:背割堤の桜並木(淀川河川公園背割堤地区)

*会場がわからない方は11時30分に京阪八幡市駅改札口付近に集合してください。会場までは徒歩10分ほどです。
参加費:大人500円、飲む人は+500円、大学生以下無料。
但し、事前の申込みが必要です。裏面を参照してください。

 東日本大震災、福島第一原発事故から5 年が過ぎました。日々大変な避難生活ではありますが、第3 回目となる今年の桜まつりは、桜の名所である「背割堤の桜並木」で開催します。春の一日、飲んで食べ
て、楽しく交流したいと思います。ご家族そろってご参加ください。

++++++++++++++++++++++
桜まつりメニュー(予定)
・焼きそば、おでん、オードブルなど
・日本酒、ビール、焼酎、ソフトドリンク、お茶など
(食べて、飲んで、楽しく語ろう)

++++++++++++++++++++++++++++++
うつくしま☆ふくしまin京都
〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254
北川コンサイスビル203号
http://utukushima.exblog.jp/
e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp
tel:090-8232-1664(奥森)
fax:0774-21-1798

++++++++++++++++++++++++++++++
第3回桜まつり&交流会参加申込書

参加者氏名・住所・電話をFAXまたはメールでお知らせください。

FAX:0774-21-1798
e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp
++++++++++++++++++++


桜まつりのチラシはこちらからダウンロードできます!
[PR]

by fukushimakyoto | 2016-04-02 12:00 | 主催イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)

【報告】とても楽しいクリスマス会となりました。報告遅くなりすみません!

ブログへの掲載が遅くなってすみません。今更ですが、報告します。(奥森)
++++++++++++++
みなさまへ

高木久美子です。

12月23日は、「うつくしま☆ふくしまin京都」主催のクリスマス会でした。
🎄毎年恒例の餅つき大会が、開催場所の都合が悪くできなくなりましたが、この度、桃山にある京都文教大サテライトキャンパスを借りる事ができ、クリスマス会を開催しました。

💕大人、子ども合わせて27人の参加で賑わいました。子どもたちはそれぞれに、ケーキやクリスマスツリーやリースを作り楽しくできました。ママ達も楽しんでくれました。

🍰🍷ビンゴ大会は、沢山の景品に子ども大人も満足。紙袋いっぱいになりました。

美味しいお酒にオードブル、おつまみ、手作りケーキ、そして、子ども達の元気な声は今年の1年の疲れを癒してくれました。スタッフのみなさま、ありがとうございました。🎄
a0224877_00481695.jpg
a0224877_00490752.jpg
a0224877_00491660.jpg
a0224877_00482285.jpg
a0224877_00492681.jpg

[PR]

by fukushimakyoto | 2015-12-24 00:00 | 主催イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)

ご案内:第5回年末企画 クリスマスパーティ@伏見・大手筋


a0224877_00295915.png
第5回年末企画 クリスマスパーティ@伏見・大手筋のチラシはこちら

[PR]

by fukushimakyoto | 2015-12-23 13:00 | 主催イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)

住宅問題についての意見n交換会

????????????????
重要

「住宅無償についての意見交換会」のご案内

日時
4月25日(土曜〉10時?11時半

場所 京都文教マイタウン向島
(京都銀行向島支店 裏側〉MJ

最寄り駅 近鉄線
向島駅から徒歩13分

参加費
無料


 現在、避難者の抱える問題は月日を追う事に多種多様化し経済面、精神面でも困難が浮き彫りになってきました。

 中でも避難者にとって、今後の住宅無償提供は京都の避難者だけではなく、全国各地の避難者にとっても一番の問題でもあります。

 毎年 京都府、京都市は1年ごとの延長を発表する事に留まり、その先は未定であります。住宅無償提供はありがたい事ではありますが、私たちの生活は落ち着いて暮らせず先の人生計画すら立てられずにおります。

 このままでは来年で無償が終了する世帯も、出始めます。
 これまで、毎年署名活動、お手紙作戦、住宅要請行動を福島県、京都府、京都市、関係機関へ対しおこなってきましたが、国や福島県の帰還支援政策がより強く、今後の避難住宅延長も困難な状況を感じます。皆様の思いや考えを直接お聞きし、今後の解決作をにつなげていきたいと思っております。

 いつも私達避難者の立場にたち行政への住宅要請行動を共にしてくれてます、「うつくしまふくしまin京都」の奥森代表から、避難者のおかれている現状、今後の住宅無償提供、子ども被災者支援法などについてもお話があります。
当日はぜひ、ご参加くださいますようご案内します。

 追伸 桃山の自治会長の加藤さんから行政に対するお手紙作戦の提案がありました。書式も送られております。書ける方はご連絡をください

連絡先
09066877301 高木
egaotunagarou@gmail.com
[PR]

by fukushimakyoto | 2015-04-25 10:00 | 主催イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)

住宅問題についての意見n交換会

????????????????
重要

「住宅無償についての意見交換会」のご案内

日時
4月25日(土曜〉10時?11時半

場所 京都文教マイタウン向島
(京都銀行向島支店 裏側〉MJ

最寄り駅 近鉄線
向島駅から徒歩13分

参加費
無料


現在、避難者の抱える問題は月日を追う事に多種多様化し経済面、精神面でも困難が浮き彫りになってきました。

中でも避難者にとって、今後の住宅無償提供は京都の避難者だけではなく、全国各地の避難者にとっても一番の問題でもあります。

毎年 京都府、京都市は1年ごとの延長を発表する事に留まり、その先は未定であります。住宅無償提供はありがたい事ではありますが、私たちの生活は落ち着いて暮らせず先の人生計画すら立てられずにおります。

 このままでは来年で無償が終了する世帯も、出始めます。
 これまで、毎年署名活動、お手紙作戦、住宅要請行動を福島県、京都府、京都市、関係機関へ対しおこなってきましたが、国や福島県の帰還支援政策がより強く、今後の避難住宅延長も困難な状況を感じます。皆様の思いや考えを直接お聞きし、今後の解決作をにつなげていきたいと思っております。

 いつも私達避難者の立場にたち行政への住宅要請行動を共にしてくれてます、「うつくしまふくしまin京都」の奥森代表から、避難者のおかれている現状、今後の住宅無償提供、子ども被災者支援法などについてもお話があります。
当日はぜひ、ご参加くださいますようご案内します。

 追伸 桃山の自治会長の加藤さんから行政に対するお手紙作戦の提案がありました。書式も送られております。書ける方はご連絡をください

連絡先
09066877301 高木
egaotunagarou@gmail.com
[PR]

by fukushimakyoto | 2015-04-22 19:23 | 主催イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)