【ご案内】原発事故避難者のお話を聞く会(2月23日・土・13時・プレマヴィレッジ京都セミナールーム)

a0224877_038397.jpg

We need the love and support of you.
原発事故避難者のお話を聞く会


 私たちは2011年3月の原発事故後、福島、茨城などから京都市へ自主避難しました。
 それまで住んでいた土地は、放射能に汚染され、家、仕事を捨て、家族がバラバラとなりました。
 避難先は幼稚園・小学校も近く、担任はもとより、同級生、学校、地域から暖かく迎えいれていただき、おかげさまで、子供たちは毎日楽しく通っております。
 そんな中での心配事は、避難先の入居期限と、健康の確保です。
 現在の避難先は、入居期限が3年であり、事故後、すぐに避難した家族は、あと1年の期限となりました。避難先の期限があることにより、再び環境を変えなければならない不安、再び転校をも余儀なくされる不安、再びゼロからスタートすることへの不安は計り知れません・・・。

 また、原発事故による健康への不安は非常に大きく、特に感受性の強い子供たちへの影響を考えると、定期的な健康診断、甲状腺検査、内部被曝検査、医療費減免措置など、早急に具体策を実施していただき
たいにもかかわらず、福島県外避難者には、いまだ何も実施されてない状況が続いています。

 こうした私たちの厳しい現状と問題を「原発事故子ども・被災者支援法」が救ってくれることを願ってやみません。
 ぜひ私たちの切なる声を聞いてください!!

「原発事故避難者のお話を聞く会」
◇とき 2013年2月23日(土)13時より
◇ところ プレマヴィレッジ京都 セミナールーム
京都市下京区室町通高辻上る山王町569

◎阪急烏丸駅 26番出口より徒歩6分
◎地下鉄四条駅 6番出口より徒歩5分
(京都私学会館向かい)
◇参加費300円
◇予約不要(直接会場へお越しください)


子ども・被災者生活支援法を考える会/京都

共同代表 加藤・島田(福島からの避難者)川崎(茨城からの避難者)
Email:kodomohisaisya@yahoo.co.jp
Mobile:080-1834-2515
[PR]

by fukushimakyoto | 2013-02-23 13:00 | 避難者の声 | Trackback | Comments(0)

2月11日の署名行動の新聞記事

2月11日の署名行動が朝日新聞で報道されました。
ぜひお読みください。
++++++++++++

「原発避難に支援訴え」福島第一事故 女性ら署名活動

 東京電力福島第一原発事故による放射性物質の危険性を感じて福島県などから避難している女性たちが11日、四条河原町交差点付近で医療・住宅支援を求める街頭署名活動をした。23日には京都市で集会も開く。

 5歳、3歳、1歳の3人の子どもと福島県いわき市から京都市へ避難した大森美弥さんは、事故後も子どもを外で遊ばせていたことを深く悔いているという。「子どもの医療費無償化を実現してほしい。安心して暮らしたいという気持ちを分かって」と訴えた。

 一昨年5月に京都市へ避難した加藤祐子さんは公営住宅の無償入居機関が3年とされていることについて「楽しく学校に通っている子どもたちの環境を再び変えなければいけないのか。不安を抑えきれない」と話した。

 府内の避難者が医療・住宅支援を求めて作った「子ども・被災者生活支援法を考える会」は23日午後1時、プレマヴィレッジ京都(下京区室町通高辻上ル山王町569)で「原発事故非難者のお話を聞く会」を開く。参加費300円。

朝日新聞市内版 2月13日朝刊
[PR]

by fukushimakyoto | 2013-02-20 00:59 | 報道関連 | Trackback | Comments(0)

【お知らせ】すべての人に放射能健康診断と医療補償を求める街頭署名にご参加ください(2月11日午後1時~)

みなさま
奧森@うつくしま☆ふくしまin京都です。

+++++

「すべての人に放射能健康診断と医療補償を求める街頭署名」のおしらせ

 明日、2月11日(月・祝)午後1時から3時まで、京都市、四条河原町で街頭署名行動を行います。

 主催は、原発事故子ども・被災者支援法を考える会・京都(オール京都避難・移住当事者団体)とうつくしま☆ふくしまin京都(避難者と支援者のネットワーク)です。

 ぜひ、ご支援、ご協力をお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 うつくしま☆ふくしまin京都
 http://utukushima.exblog.jp/
 
 奥森祥陽
 rentai@s3.dion.ne.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
[PR]

by fukushimakyoto | 2013-02-11 13:00 | 主催イベント案内&報告 | Trackback | Comments(0)