NEW POST

区域外避難者の声

東日本大震災:声・あの日から半年
伏見区に避難している主婦・加藤裕子さん
 

毎日新聞 2011年9月11日 地方版
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20110911ddlk26040371000c.html

 ◇子供の生活も奪われ--福島市から伏見区に避難している主婦・加藤裕子さん(49)

 小学5年の長女と2人で、4月に大阪に自主避難し、5月から京都に移りました。放射能への知識が元々あったわけではありませんが、福島原発事故後にインターネットで自分が納得できる情報を探し、子供を移動させるという結論に行き着きました。放射能という見えないもので子供を不安にさせたくなかったからです。

 8月、市民団体の企画で、政府担当者に渡すため、長女に作文で被災体験を振り返ってもらいました。長女は今年1月から福島市の小学校の吹奏楽クラブでフルートを始めたばかりでした。7月のコンクールに出られなかったことへの悔しさが用紙いっぱいに書かれていました。理不尽なことを強いられながら、それでも納得しようとしてきた子供の思いが表れていました。

 国や東電の補償もなく、経済的、精神的に苦しい自主避難者についてもっと知ってほしいです。自主避難者は住まいだけは与えられても、その後は自力でやるしかありません。福島を離れると働き口がないからと避難できない人もいます。就職や生活の支援が充実していれば避難を決断できる人も多いと思います。

 震災から半年が経ち、私たちが今回の災害と原発事故を伝える事も大事な役割だと思っています。近くに原発のある京都の人にとっても他人事ではないことを知ってほしいです。【構成・成田有佳】
[PR]
トラックバックURL : https://utukushima.exblog.jp/tb/13559565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fukushimakyoto | 2011-09-12 00:37 | 避難者の声 | Trackback | Comments(0)

福島原発事故、東日本大震災により京都に避難してきている避難者と支援者でつくっている「うつくしま☆ふくしまin京都」のブログです


by fukushimakyoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31