NEW POST

【ご案内】原発事故避難者のお話を聞く会(2月23日・土・13時・プレマヴィレッジ京都セミナールーム)

a0224877_038397.jpg

We need the love and support of you.
原発事故避難者のお話を聞く会


 私たちは2011年3月の原発事故後、福島、茨城などから京都市へ自主避難しました。
 それまで住んでいた土地は、放射能に汚染され、家、仕事を捨て、家族がバラバラとなりました。
 避難先は幼稚園・小学校も近く、担任はもとより、同級生、学校、地域から暖かく迎えいれていただき、おかげさまで、子供たちは毎日楽しく通っております。
 そんな中での心配事は、避難先の入居期限と、健康の確保です。
 現在の避難先は、入居期限が3年であり、事故後、すぐに避難した家族は、あと1年の期限となりました。避難先の期限があることにより、再び環境を変えなければならない不安、再び転校をも余儀なくされる不安、再びゼロからスタートすることへの不安は計り知れません・・・。

 また、原発事故による健康への不安は非常に大きく、特に感受性の強い子供たちへの影響を考えると、定期的な健康診断、甲状腺検査、内部被曝検査、医療費減免措置など、早急に具体策を実施していただき
たいにもかかわらず、福島県外避難者には、いまだ何も実施されてない状況が続いています。

 こうした私たちの厳しい現状と問題を「原発事故子ども・被災者支援法」が救ってくれることを願ってやみません。
 ぜひ私たちの切なる声を聞いてください!!

「原発事故避難者のお話を聞く会」
◇とき 2013年2月23日(土)13時より
◇ところ プレマヴィレッジ京都 セミナールーム
京都市下京区室町通高辻上る山王町569

◎阪急烏丸駅 26番出口より徒歩6分
◎地下鉄四条駅 6番出口より徒歩5分
(京都私学会館向かい)
◇参加費300円
◇予約不要(直接会場へお越しください)


子ども・被災者生活支援法を考える会/京都

共同代表 加藤・島田(福島からの避難者)川崎(茨城からの避難者)
Email:kodomohisaisya@yahoo.co.jp
Mobile:080-1834-2515
[PR]
トラックバックURL : https://utukushima.exblog.jp/tb/17300510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fukushimakyoto | 2013-02-23 13:00 | 避難者の声 | Trackback | Comments(0)

福島原発事故、東日本大震災により京都に避難してきている避難者と支援者でつくっている「うつくしま☆ふくしまin京都」のブログです


by fukushimakyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30