NEW POST

住宅長期延長求め70人が福島県大阪事務所を埋める 避難者の怒り爆発

【住宅長期延長求め70人が福島県大阪事務所を埋める 避難者の怒り爆発】
週刊MDSの記事から

 5月26日、福島県大阪事務所は「うつくしま☆ふくしまin京都―避難者と支援者のネットワーク」の呼びかけに応えた避難者16人と関西からの支援者計70人以上であふれた。避難用住宅の長期間延長表明を求める要請行動だ。

 福島県庁への署名4万5千筆提出(5/15本紙1380号参照)に続く要請に、応じた避難者支援課主任主査や大阪事務所次長らは「まだ検討中。今日は話を聞き持ち帰る」。

 避難者一人ひとりが長期延長の切実さを訴える。「健康を考えて避難した。みな帰還させるなど理解できない」「当事者抜きで決めないで。知事は住民の方をちゃんと見て」「再開断念した医療機関も。帰還しても生活できない」「健康被害が自分にも子どもにも出ている。無償提供が打ち切られれば路頭に迷う」

 だが、なお県側は「伝える」のみ。怒りが爆発する。「今まで何をしてきたのか。15日の要請のとき、居眠りしていたではないか。馬鹿にしているのか」。流れが変わった。「子どもの使いじゃない。答えられないなら、答えられる者を」「職員なら、延長は必要と表明して知事に上げよ」「県庁に座り込めと言うのか」「今ここに知事を呼べ」。追及はとまらない。
 知事、副知事か、責任あるものが来ることを求め、6月5日までの返答を約束させた。
[PR]
トラックバックURL : https://utukushima.exblog.jp/tb/21313330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fukushimakyoto | 2015-06-06 10:46 | 報道関連 | Trackback | Comments(0)

福島原発事故、東日本大震災により京都に避難してきている避難者と支援者でつくっている「うつくしま☆ふくしまin京都」のブログです


by fukushimakyoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30