人気ブログランキング |

京都府精華町に保養の家をつくろう メールニュース NO2

a0224877_10433054.jpg
a0224877_10434981.jpg
a0224877_10435176.jpg
関係するみなさまへ

奥森です
保養の家のメールニュースNO2を送信します。

*****

<拡散希望・重複ご容赦>
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

京都府精華町に保養の家をつくろう メールニュース NO2

                       2019年6月1日発行

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●開設資金カンパの進捗状況  *目標額は40万円

 5/31現在 41団体・個人から451,000円 (達成率112.7%)

 皆様のご協力により、「保養の家」開設資金カンパは、当初目標(開設にかかる資金としばらくの間の維持費)
である40万円を突破しました。

 家主である神田さんからの大口カンパもありましたが、お名前のわからない方からの大口カンパや多くの方か
ら1口から10口のカンパを振り込んでいただき、早くも目標達成となりました。

 カンパについては、「保養利用者の交通費補助」や保養の家の清掃・管理をお願いする方への謝礼・交通費が
支給できるように、カンパの趣旨を追加して、夏休み前まで続けたいと思っております。

 引き続きカンパを呼びかけます。多くの方のご協力をお願いします。

●開設にむけた準備状況

 5/31 ・木津川市にある大倉畳店が畳14畳を引き取りに来ました。表替えした畳は、6月12日以降 
       (清掃完了後)に搬入予定です。畳をあげて写真を撮りましたので、見てください。
     
      ・離れの裏の階の物干しに落ち葉がたまっていましたので、清掃しました。きれいになりました。
 
*今後の作業
      ・和室、台所、浴室、トイレの清掃(シルバー人材センターに依頼)→ 6月12日から実施。
      ・食器、台所・浴室・トイレ用品の購入
      ・寝具の整備(レンタルを予定)
      ・スタッフルーム(事務作業スペース)の整備

●保養の家の会(仮称)のミーティングの開催

 保養の家の開設にむけて、ミーティングを開きたいと思います。保養の家に関わっていただける方は、ぜひご
参加ください。

 ■日時 6月10日(月)午後7時~

 ■場所 京都・市民放射能測定所(丹波橋測定室)

■予定議題は、1)開設準備状況 2)保養の家の会づくり(カンパと支出状況、会則、運営体制、スタッフ
        MLの開設) 3)利用規則、申し込み方法など 4)お披露目会&オープニングセレモニー
        の開催について 5)健康相談会との連携の進め方 6)その他必要なこと  など。
 
  保養の家の管理運営の体制作り、利用期間中のサポート体制なども検討が必要ですし、なによりも多くの方
 の協力が必要です。保養の家に関わっていただける方を大募集しています。ぜひ、ご連絡ください。

●保養の家 スタートの集い(仮称)

 保養の家の利用開始に先立ち、保養の家の見学会と現地でのスタートの集いを6月下旬か7月上旬に開催しま
す。詳細は上記のミーティングで検討しますので、日程や内容が決まりましたらお知らせします。多くの方にお
越しいただければと思います。

********************

<呼びかけ> 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

原発事故被害者のための保養の家を精華町につくろう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●保養の家開設資金カンパの訴え

 原発事故により放出された放射能の影響を受ける地域に居住している人たちが、一定期間、放射能の影響を受
けない地域で生活し、クリーンな空気を吸い、汚染されていない食品を摂取することで、放射能による健康への
影響を低減させ健康回復につながることが、チェルノブイリ原発事故後の取り組みによって実証されています。
福島原発事故後にも、放射能の影響を軽減させる「保養キャンプ」などが全国各地でとりくまれてきました。

 2013 年から現在まで、福島県などから京都府内に避難しているこどもを対象に、「避難者こども健康相談会」
を開催してきたメンバーから、福島県などに住む家族やグループが夏休みなどの期間に利用できる「保養の家を
京都南部に作ろう」との声があがり、準備をすすめてきました。幸い、京都府精華町にある空き家の離れを利用
できることになり、家具・電気製品についても確保することができました。
 今後、室内のクリーニング、畳の表替え、ふすま・障子 の張り替え、家具什器の購入等などの開設準備を6
月までに終え、夏休みには利用できるようにしたいと考えております。

 保養の家の開設と当面の運営のために必要な費用は、現時点で約40万円が見込まれています。原発事故被害
者に心を寄せるみなさまに、開設資金へのカンパを訴えます。どうか、保養の家を支える一人になってください。
 一口1,000円(複数口大歓迎)で開設資金カンパを訴えております。
 みなさまのご協力を、心からお願いいたします。

(呼びかけ)
  うつくしま☆ふくしまin 京都奧森祥陽090-8232-1664
  保養の家開設準備会神田高宏090-3627-2925
 
  【連絡先】京都市伏見区桃山羽柴長吉中町55-1 コーポ桃山105 号
       京都・市民放射能測定所気付
        e-mail:rentai@s3.dion.ne.jp (奧森)

●保養の家開設資金カンパの振り込み方法
 保養の家の開設と当面の運営のための資金カンパは、一口1,000円です。
 ご支援いただける場合は、下記の方法によりお振込をお願いします。

 *郵便振替口座の場合
  記号番号  00910-6-332355
  加入者名  うつくしまふくしまin 京都
   通信欄に「保養の家開設資金カンパ●口●,000円」とご記入ください。
   ご依頼人欄におところ、おなまえ、電話番号の記入をお願いします。
 *ゆうちょ銀行口座
  ゆうちょ銀行からからの振込
  記号 13360  番号 8997101  うつくしまふくしまin京都
  ゆうちょ銀行以外の金融機関からの振込
  【店名】四四八(読みヨンヨンハチ)
  【店番】448 【預金種目】普通預金【口座番号】0899710
    ゆうちょ銀行口座に振り込んでいただいた場合は、お名前(カタカナ)しか印字されません
   ので、お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスをメールまたはfax でお知らせいただけれ
   ば幸いです。fax0774-21-1798(奧森)・E-mail:rentai@s3.dion.ne.jp
      
      
      


 

トラックバックURL : https://utukushima.exblog.jp/tb/239292844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by fukushimakyoto | 2019-06-01 10:46 | 保養の家 | Trackback | Comments(0)

福島原発事故、東日本大震災により京都に避難してきている避難者と支援者でつくっている「うつくしま☆ふくしまin京都」のブログです


by fukushimakyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31